忍者ブログ
voice of florist Hideaki Kumasaka
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近は花束を袋に入れてほしいと言われる事が多い。
確かに荷物が沢山あっていれないと持てない場合は
やむ終えないが、何とも悲しい。

アレンジメントは器にいけられたものなので
重心も比較的下にある為袋に入れても平気なのだが
花束は重心が上にあるので袋の中で転がってしまう。
せっかくきれいにラッピングしたものが乱れたり
花が押されて傷がついてしまったりする。

出来る限り説明をさせて頂いているが
デパートなどでは何でも袋に入れてくれる昨今
当たり前に感じている人も多い。

花は繊細で傷つきやすい植物。単に装飾する為のものではない。

以前デモンストレーションをやったときにある友人が会場のあるディスプレイを見て

「flower to Die」

といった。
バラを使った時間の経過を感じさせるデザインだったが
その表現は的を得ていた。
切り花は切られた瞬間から根からの補給を断ち切られ
その限られた一生を全うしていく。
人に見られる為に。

すべての荷物を袋に入れ
素敵な花束を手に持ち
その香りを振りまきながら
みんなに花を見せましょう

すべての花は人に見られるために切られるのだから。

花は色づき
花は咲き
花は伸び
花は香り
花は曲がり
花は花粉を出し
花は受粉し
花は散り
花は枯れる

頼まれると結局袋にいれてしまうのだが・・・苦笑
PR
<< 彼岸 HOME おすそわけ >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
熊坂 英明
HP:
性別:
男性
職業:
有限会社 scape 代表取締役
アクセス解析
リンク
最新記事
(08/12)
(06/13)
(06/12)
(06/01)
(05/26)
最古記事
バーコード
忍者ブログ [PR]